現職税理士事務所の職員が気になることを紹介します。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
A-SaaSのインストールに失敗した場合の対応
★ A-SaaSのインストールに失敗した場合の対応

さて、A-SaaSのアップデートを行った際に、たまにですが、インストールの失敗をするというお問い合わせをいただきます。

どうやら、A-SaaSのプログラムを動かすためのAdobe Airのバージョンとの関係なのでは?と推測しています。


対策としては、週一回はA-SaaSを立ち上げる

その際に、アップデートができ、バージョンの差ということがなくなるのではないか、ということです。

しかし、月に一回入力すれば良いというお客様もいらっしゃるので、こちらにその対応を上げておきます。

   




1.OSによって対応が違うので、下記を参照してください。

● WINDOWS10の場合
左下のWINDOWSボタン → 設定 → システム → アプリと機能

● WINDOWS8.1の場合
画面の右上隅にマウスを持って行き、設定が表示されるので押す。
(以下、WINDOWS7と同じ。)

● WINDOWS7の場合
左下のWINDOWSボタン → コントロールパネル → プログラムのアンインストール)


2.次の方法を行ってください。

Accounting SaaS Japan と Adobe Acrobat Reader DC と Adobe AIR をアンインストールする。

アプリと機能

当事務所のホームページよりAdobe Acrobat Reader DCをダウンロード、インストールする。

つぎに、同じくホームページよりASaaSをダウンロード、インストールする。

★当事務所、ダウンロードページはこちらをクリック★

アドビリーダー

※ インストール時に、実行・保存・キャンセルを問い合わせてくることがあります。その際には実行を選択してください。




二つのソフトをアンインストールして再度インストールすると、普段と同じようにお使いいただけます。




ちなみに、Adobe Acrobat Reader DC 単体のアップデートはこちらで確認できます。(画面参照)

スポンサーサイト
© とある税理士事務所職員のブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。