現職税理士事務所の職員が気になることを紹介します。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
マイナンバー関係の資料ダウンロードページを更新しました。


マイナンバーを従業員から収集し、本人確認をする旨を記録する確認書を作成しました。

10月には個人にマイナンバーの通知カードが届きます。失う前に速やかに確認するほうがよいでしょう。

当事務所ホームページにエクセルファイルでダウンロードできるようになっています。

その他、マイナンバーに役立つ資料を配布していますので、ご自由にダウンロードしてください。

加工利用はご自由です。



特に、制限や利用料を取ることを目的とはしておりませんが、

管理上、二次配布する場合には恐れ入りますがご一報いただけますと幸いです。

ホームページよりメールでお知らせください。

 

スポンサーサイト
page top
来年平成28年から税金が4分の1減額になります!
平成28年1月1日より、税金が4分の1減額になるものがあります!

と、ツリ広告のようなタイトルですが、

そうかもしれません。



それは、

預金利息

です。


平成28年1月1日以降に受取となる

預金利息にかかっていた地方税5%が不要になります。

源泉税15%と復興税0.315%のみの税金となります。


まぁ、預金利息の殆どが0%台ですので、微々たるものですが。



  
page top
外貨建MMFの売却益にご注意を。
平成27年も、あと三か月ほどになりました。

今年中にやっておくべきことの一つに、外貨建MMFの売却があります。


なぜなら、

平成27年の間にMMFを売却すれば為替差益が非課税になるから。

ご存じの方からすると当たり前にされていたことですが、

平成28年からは売却益は申告分離課税で20.315%課税されます。


数年前にはアメリカドルは80円台の頃もありました。

ここ最近は120円前後ですので、為替差益を多く含んでいる外貨建MMFもあるのではないでしょうか?


もし、お手持ちのMMFがあればCHECKです。


円換算での取得価額と売却価額に利差があるのであれば、平成27年中に売却をご検討ください。

それだけで、来年同じ価額で売却するのであれば

20.315%

の税金分だけお得になります!


逆に、売却損になるのであれば、平成28年以降は他の株式と損益通算できるようになります。

こちらも把握しておいたほうが良さそうですね。



ぜひ、お手持ちの投資資産の棚卸をしてみてください。



  

page top
あなたの会社は大丈夫!?マイナンバーが通知されるまで、あと1か月ほど・・・。
さて、マイナンバーが個人に通知されるまで、あと1か月ほどとなりました。

総務の方々は戦々恐々となっていらっしゃるのではないでしょうか?



マイナンバーの取扱は、情報漏洩との戦いになっています。

大抵の方々は、情報漏洩といえば、インターネットから漏洩すると思っているはず。


もちろん、不要なメールの開封やサイトの閲覧によって、

コンピュータウィルスに感染することもあります。

しかし、盲点になやすいものが、人的な漏洩です。


某教育系企業が、個人情報を漏洩した事件を覚えている方もいらっしゃるでしょう。

この時には、一社員がUSBでデータを持ち出しました。


あなたの会社のパソコンはUSBメモリーを利用した場合にログ記録は残るでしょうか?

不正なコピーができないようになっているでしょうか?

そもそも、総務関係と営業関係のパソコンは共有していませんか?



いくら、管理ソフトが優れていても、人的な情報漏洩は防ぐことはできません。


そこで、当事務所で提案したいのが、ASaaSによるマイナンバー管理です。

メリットは、

会社の管理部門がマイナンバーを入力する必要がない。

マイナンバーの管理がパソコンではなく、外部サーバーに保存される。

以後、年末調整など申告が必要な場合でも、管理部門がマイナンバーを目にすることなく電子申告で済ませられる。



上記の通り、マイナンバーを会社の総務など管理部門が入力から利用、申告まで全くナンバーに触れずに済んでしまう。

申告についても、電子申告にASaaS側が書類にマイナンバーを載せる作業をするので、会社では見ない。

また、マイナンバーの入力作業においても、従業員が個人単位で自分で入力できるので、

会社が触れないで済むだけではなく、従業員側も自分自身が入力するので誰にも見せずに安心です。


それでも、サーバーの漏洩はないでしょうか?

こればかりはわかりません。

個人的には、人間が作ったシステムは人間の手で壊せると思っています。

なので、絶対に漏洩しないとは言い切れません。

しかし、それはどこに置いても同じです。

ある意味、会社単体で漏らすようであれば、ASaaSで漏れたほうが責任の所在がはっきりすると思いませんか?

ASaaSは、マイナセキュリティーを使うことで、こう言っています。

『世界最高水準のデータセンターに保管するため漏洩リスクを抑制』できると。


先にも言ったように、情報漏洩はUSBなどを用いた、人間による漏洩リスクがあります。


コンピュータ上で漏れる可能性、社員が持ち出す可能性

両方のリスクを同時に取るより、一方のリスクを取り除くほうが賢明ではないですか?




当事務所では、2015年秋よりASaaSでのマイナンバー管理を行います。

まだ、対応がお済でない会社のご担当者様、今の体制に不安が少しでも感じられるのならば、

横井事務所までご連絡ください。

『ブログを見た!』で、お電話またはメール頂ければ、ご相談は無料です。

 
page top
当事務所では、こんな行事があります!


平成27年8月26日水曜日、前日の台風の影響もなく、

予定通りに友の会納涼会が大津市下阪本のびわこ楽園で行われました。

横井事務所友の会では一年に二回程度研修が行われます。

また、夏には納涼会、秋には親睦旅行、一年の始まりに新年会を行います。



今回の研修には外部講師として、

大津市社会福祉協議会  山口浩次地域福祉課長をお招きし、

『高齢者、障害者が安心して暮らすために』といった内容でお話いただきました。


研修中の写真です。

20150826友の会納涼会研修


上に腕を伸ばし、10秒程度かけて、息を吐きながら手を左右に拡げるようにし下ろす動作を何度かする体操は

『長生き体操』というらしいです。

“長く息を吐くから”だそうです(笑)

そうして、笑うことも長生きには良いということです。


夕方から、納涼会として、琵琶湖湖畔でバーベキューを行いました。

20150826友の会納涼会

湖岸沿いのビルの明かりと、和牛のバーベキューに、生ビールという最高の懇親会に皆さんは終始笑顔でした。


研修では、税務だけではなく、幅広く情報を発信しています。

また、他業種の方々と交流いただき、ビジネスチャンスを広げるきっかけになります。

友の会ご加入にあたっては、当事務所HPより、ご連絡ください。

⇒ 【PR】資格なら東京リーガルマインド

⇒ 横井事務所ホームページ
© とある税理士事務所職員のブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。