FC2ブログ
現職税理士事務所の職員が気になることを紹介します。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
TKC経営支援セミナーを開催しました。
2018年1月23日火曜日に琵琶湖ホテルにて『TKC経営支援セミナー』を開催しました。

kenshu-1  DSC_0027-1.jpg


当事務所では顧問先様へのサービスとして、既存の税金を計算する『税務会計』に加えて、

事業の先行きを見通すための『管理会計』の活用を支援しています。


TKC会計ソフトである『FX4』、『FX2』、『e21マイスター』を中心に、

『会計で会社を強くする』という方針を掲げ、皆様に会計の活用を提案しています。


税理士のサービスに満足ですか?


御社の顧問税理士は会社の数字から、『次の打ち手』を一緒に考えていますか?

会社をグロス(全体)で俯瞰するだけではなく、各店舗や商品などから採算を見て対応することができますか?

会社の予算は実態にあった予算ですか?

疑問を一緒に解決する寄り添う関係に取り組んでいます。



また、当事務所では、皆様と協働することにより、既存のサービスに捕らわれることなく、

資金繰りや金融機関との連携、既存加入保険が適切なのか、事業の拡大や縮小による不動産の売買など、

事業にかかわる周辺の疑問・サービスにも顧問先様と一緒に取り組んでいます。

当事務所ご相談は、こちらから↓

こちらをクリックしてください。(当事務所のホームページに移ります。)


 

スポンサーサイト
page top
マイナンバー関係の資料ダウンロードページを更新しました。


マイナンバーを従業員から収集し、本人確認をする旨を記録する確認書を作成しました。

10月には個人にマイナンバーの通知カードが届きます。失う前に速やかに確認するほうがよいでしょう。

当事務所ホームページにエクセルファイルでダウンロードできるようになっています。

その他、マイナンバーに役立つ資料を配布していますので、ご自由にダウンロードしてください。

加工利用はご自由です。



特に、制限や利用料を取ることを目的とはしておりませんが、

管理上、二次配布する場合には恐れ入りますがご一報いただけますと幸いです。

ホームページよりメールでお知らせください。

 

page top
来年平成28年から税金が4分の1減額になります!
平成28年1月1日より、税金が4分の1減額になるものがあります!

と、ツリ広告のようなタイトルですが、

そうかもしれません。



それは、

預金利息

です。


平成28年1月1日以降に受取となる

預金利息にかかっていた地方税5%が不要になります。

源泉税15%と復興税0.315%のみの税金となります。


まぁ、預金利息の殆どが0%台ですので、微々たるものですが。



  
page top
あなたの会社は大丈夫!?マイナンバーが通知されるまで、あと1か月ほど・・・。
さて、マイナンバーが個人に通知されるまで、あと1か月ほどとなりました。

総務の方々は戦々恐々となっていらっしゃるのではないでしょうか?



マイナンバーの取扱は、情報漏洩との戦いになっています。

大抵の方々は、情報漏洩といえば、インターネットから漏洩すると思っているはず。


もちろん、不要なメールの開封やサイトの閲覧によって、

コンピュータウィルスに感染することもあります。

しかし、盲点になやすいものが、人的な漏洩です。


某教育系企業が、個人情報を漏洩した事件を覚えている方もいらっしゃるでしょう。

この時には、一社員がUSBでデータを持ち出しました。


あなたの会社のパソコンはUSBメモリーを利用した場合にログ記録は残るでしょうか?

不正なコピーができないようになっているでしょうか?

そもそも、総務関係と営業関係のパソコンは共有していませんか?



いくら、管理ソフトが優れていても、人的な情報漏洩は防ぐことはできません。


そこで、当事務所で提案したいのが、ASaaSによるマイナンバー管理です。

メリットは、

会社の管理部門がマイナンバーを入力する必要がない。

マイナンバーの管理がパソコンではなく、外部サーバーに保存される。

以後、年末調整など申告が必要な場合でも、管理部門がマイナンバーを目にすることなく電子申告で済ませられる。



上記の通り、マイナンバーを会社の総務など管理部門が入力から利用、申告まで全くナンバーに触れずに済んでしまう。

申告についても、電子申告にASaaS側が書類にマイナンバーを載せる作業をするので、会社では見ない。

また、マイナンバーの入力作業においても、従業員が個人単位で自分で入力できるので、

会社が触れないで済むだけではなく、従業員側も自分自身が入力するので誰にも見せずに安心です。


それでも、サーバーの漏洩はないでしょうか?

こればかりはわかりません。

個人的には、人間が作ったシステムは人間の手で壊せると思っています。

なので、絶対に漏洩しないとは言い切れません。

しかし、それはどこに置いても同じです。

ある意味、会社単体で漏らすようであれば、ASaaSで漏れたほうが責任の所在がはっきりすると思いませんか?

ASaaSは、マイナセキュリティーを使うことで、こう言っています。

『世界最高水準のデータセンターに保管するため漏洩リスクを抑制』できると。


先にも言ったように、情報漏洩はUSBなどを用いた、人間による漏洩リスクがあります。


コンピュータ上で漏れる可能性、社員が持ち出す可能性

両方のリスクを同時に取るより、一方のリスクを取り除くほうが賢明ではないですか?




当事務所では、2015年秋よりASaaSでのマイナンバー管理を行います。

まだ、対応がお済でない会社のご担当者様、今の体制に不安が少しでも感じられるのならば、

横井事務所までご連絡ください。

『ブログを見た!』で、お電話またはメール頂ければ、ご相談は無料です。

 
page top
毎日暑いですが・・・。
毎日暑い日々が続いています。熱中症にご注意してください。

野外でのお仕事や車内での移動中、

また事務所内でもトイレを気にするあまり水分を摂らないことで熱中症になるそうです。

頭痛が収まらない、足元がおぼつかない、目が泳いでいるなどの方がいれば、

病院へ運んであげてください。その際は病院へ相談されてもいいですね。


さて、当事務所の盆休みをお知らせいたします。

勝手ながら、当事務所では、

(2015年・平成27年)8月14日(金曜日)から8月16日(日曜日)

をお盆休みとさせていただきます。

また、税理士試験に伴いまして、担当者が試験休みをしている場合がございますのでご了承ください。

急ぎである場合、事務所での対応をいたしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。


さて、皆様のお盆で出かけられたり、帰省されることが増えると思います。

そこで、飲む機会が増えるのがアルコール類。

夏のビールは最高ですが、ビールにはどのぐらいの税金がかかっているのか?

そもそも、酒類には酒税というものがかかっておりまして、

ビール350mlの1缶で、77円かかっています。

また、消費税もかかってきますので、

350mlの1缶が税込200円であれば、14円かかっています。

つまり、350mlの1缶で、なんと!91円もかかっています!!

ほぼ半分が税金ですね!!




とはいえ・・・、ゴクゴク呑みたいものですもんね。

お盆休みぐらいは、頭を休めましょうか。


まぁ、最近では酒類のディスカウント店もありますし、ネットで安く買う方法もありますので、

賢く節税しましょう。



  
© とある税理士事務所職員のブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。